部活案内

群馬大学 弓道部について

群馬大学弓道部は、荒牧キャンパスと桐生キャンパスの2ヵ所の道場で活動しています。

教育学部、社会情報学部の全学年と理工学部1年生が荒牧キャンパスで、理工学部の2年生以上が桐生キャンパスで活動するほか、休日・長期休業中にはいずれかのキャンパスでの合同練習も行っています。

部活動以外に自主練を積極的にする部員も多く、活気あるものとなっています。

活動内容

練習内容は「射込み→20射→射込み」がメインとなります。

射込みを増やし練習に専念する時間を作ったり、試合の前には本番と同じ環境を作ったりと、様々な練習方法を試みています。

週末や強化練期間は荒牧・桐生合同練習となります。

入部後は初心者・経験者問わず、 徒手練習(何も持たず、動作を覚える練習)→ゴム弓練習(ゴムがついた棒を弓と見立てて、動作を覚える練習)→素引き練習(矢を番えず、弓を引く練習)→巻藁練習→的前と段階を踏んでいきます。

初心者でも気軽に始めることができます。

役員一覧 (令和元年11月現在)

三役

総主将 教育学部2年 齋藤 遼 (前橋高)
部長・女子主将 理工学部2年 猪野 天音 (前橋女子高)

荒牧役員

荒牧主将 教育学部2年 齋藤 遼 (前橋高)
荒牧部長 教育学部2年 小林 佐保 (前橋女子高)

桐生役員

桐生主将 理工学部2年 猪野 天音 (前橋女子高)

年間計画

日常のキャンパス練習から、最大の大会であるリーグ戦まで、年間の活動をご紹介します。

▶︎年間行事

アクセス

普段の活動場所である、荒牧・桐生の弓道場について。見学もこちらから。

▶︎道場へのアクセス